たくさんある物の減らし方(食器編)

なんとなく所有している食器を手放す

食器って、意外といろいろなお店で取り扱われていますよね。大型の家具店やショッピングモールはもちろん、百均や雑貨店、洋服屋さんでも販売されていることがあります。

「可愛い!」「安い!」「ほしい!」と思ってつい買ってしまったり、企業のキャンペーン、結婚式の引き出物、家族や友達から貰ったものもあったりして、必要以上に所有しがちです。

その中で、出番がない、気に入っていない食器は、積極的に手放していきましょう。

食器は、数を減らすだけで暮らしやすさを向上させるアイテムの一つです。食器が多いと、取り出すときに無駄なアクションやストレスが増えるので、取り出しやすさは重要です!

同じ用途の食器は、必要な数の2倍までにする

究極のミニマリストは「必要な数しか持たない」と考えると思いますが、わたしはズボラなので、このような問題が起きます( ゚Д゚)

洗ってない。洗うの面倒くさい。洗い物が嫌い。食洗機にかけている。使いたいときに使えない!!

我が家は2人暮らしなので、お茶碗を4つ持っています。これで、洗い物問題が解決しますし、来客があっても対応できます。

もし4人家族だった場合、お茶碗8つでなくとも、汁椀やキャンプ皿など代用できるものをカウントするといいと思います。

これではミニマリストとは言えないかもしれませんが、快適な暮らしにする上での“必要最低限”だと思っています。

“専用”の食器はなるべく持たない

わたしが手放した食器の中には、茶わん蒸し用の器、グラタン皿、ワイングラスがありました。茶わん蒸しもグラタンもワインも好きだけど、家でやらないんです(´;ω;`)年に1回出番があるかどうか、棚の中を圧迫する存在となってしまっていました。

茶わん蒸し用の器は、緑茶を飲んだり蕎麦ちょこにしたり、小さいお菓子を入れたりしてもいいですよね。専用と思わなければ、いろいろな使い道を考えることができます。

逆に、様々な使い方ができる食器を持つのもいいですね。例えば、耐熱ガラスの保存容器。食品の保存はもちろん、グラタン皿にしたりおかずを盛ったりできて、汎用性が高いです。

お気に入りの食器を揃える

食器が好きな方やこだわりのある方におすすめなのが、お気に入りの食器を揃えることです。

わたしは北欧食器が好きで、食器にしては値段が高いので、少しずつ集めました(´;ω;`)

一番の効果は、他の食器に目移りしないことです。お店で食器を見ても「素敵だな」「可愛いな」とは思っても、ほしいとは思わなくなりました。

ミニマルに暮らせて無駄遣いも減るので、一石三鳥ですよ~!

以上、わたしなりの食器の減らし方でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました( ´ω` )