お金を使いすぎる理由

こんにちはKIKOです( ´ω` )

わたしは、ここ数年はミニマルに暮らしながらこつこつ貯金をしていますが、それまでは浪費家で貯金ができませんでした。

今回の記事では、わたしが貯金できなかった理由について、紹介していきます。

①服や雑貨を買いすぎていた

以前のわたしは服や雑貨が大好きで、休日はショッピングに行ったりネットをチェックしたりして、月に数万円を使っていました。

ほぼ買い物中毒のような状態でした( ゚Д゚)

②ラテマネーがあった

仕事帰りなどにコンビニなどに寄り、1回に300円~1000円くらい使っていました。

月に10回以上は利用していたので、1万円近くラテマネーがあったことになります。

③使途不明金があった

買い物に行く度に、セール品や新商品、便利グッズをついでに買っていました。

それぞれの金額は大したことがなくても、ちりつもで月に5000円~10000円の出費になっていました。

④嫌いな人と距離を置けなかった

会う度に嫌な気持ちになる身内や昔からの友達がいたのですが、付き合いが長いせいか、距離を置けずにいました。

振り返ると、時間もお金も本当に無駄でした。

⑤貯金の大切さをわかっていなかった

若い頃は、何も考えていなくて「今」しか見えていなかったので、不安がありませんでした。

「未来」について考えるようになると、不安要素がいくつもあることがわかり、貯金の大切さを感じました。

一番の原因は「無意識」だったこと!

5つの原因について書いてきましたが、すべてに共通するのは「無意識」だったことです。

意識して、お金の使い道を自分で決めていれば、何に使ったとしても後悔はないのだと思います。

まとめ

過去に戻れるなら、未熟で無知な自分にいろいろ教えてあげたいです(泣)

もし「貯金ができない」と悩んでいる方は、わたしと同じような原因がないか、考えてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました( ´ω` )